ハイドロキノンにはメラニン色素を薄めるだけじゃなくて、メラニン色素の生成を抑えてくれる効果もあります。

 

そのため、クマが濃くなったり広がるのを防いでくれるものの、そのかわり、紫外線の影響を直接受けてしまう危険もあります。

 

 

ビーグレンに限った話ではないんで鵜が、ハイドロキノン化粧品を使うタイミングは日中を避けるのがルールとなっています。


夜間のみに使うことになっているので、早く治したいからと言って、1日の間に何度も塗ってしまうことは避けなければいけません。