こんにちは。

 

今日は、サーブの打ち方がひと段落したので、

テニスコートから離れた記事を書こうと思います。

 

それでも、健康というかフィジカル!!

という部分では繋がっているので、無視は出来ない話題ではありますね。

 

 

私自身の話を少しだけ・・・

現役時代(大学生)の時より5キロ~7キロくらい太っています。

もちろん運動量も落ちていますし、加齢というものもついてきます。

 

その中でどうしたら動ける体を作っていけるのか、

 

を考えています。

 

そこでまず自分の体について

一番大きく変わった部分と言ったらお腹と顔のほほの肉。

 

お腹にため込んだ脂肪を落とすことが出来たら、どれだけ自分は

 

動けるんだろう??

 

と疑問を覚えました。

 

そこで腹筋を再開しよう。

と安易な気持ちを持ち、一日何回とか自分の時間の中に取り入れました。

 

が、

 

痩せません。

 

本も探しました。長友佑都選手のコアトレーニングで使えそうなもの

を探してみたり、文庫本を立ち読みしたり。

 

そこで、気づきました。

 

ポッコリお腹には、

①当然ながら有酸素運動での体脂肪からの減量

②筋肉、特に衰えを感じる腹斜筋等の腹直筋よりも横の筋肉トレーニング

③インナーマッスル

 

これではないかと今は思っています。

まだ表立った変化はありませんが、継続は力なりと信じて続けてみます。

 

また変化があればお知らせします。

やり方、考え方が変わったときにもお知らせするかもしれません。

 

それでは今日も簡単なトレーニングに励みます。

ありがとうございました。